我々のコマに触るな:無期雇用契約による雇用保障のために立ち上がろう!

6月 30, 2023

大学教師の雇用保障を確保するため、ゼネラルユニオン(GU)が呼びかける Hands Off Our Koma (HOOK)「我々のコマに触るな」キャンペーンに参加しませんか? このアンケートに答えるだけで、キャンペーンに参加することができます。https://uni.generalunion.org/gimme-a-UTC

私たちは無期雇用契約の重要性を強く指摘し、組合員も非組合員もこの重要なキャンペーンに参加されることを呼びかけたいと思います。このキャンペーンに参加し、無期雇用契約の権利を求めること で、自分の将来を確保し、大学内の雇用保障に大きな影響を与えることができるのです。

HOOK キャンペーン: 2010年以来、ゼネラルユニオンは大学教師のコマ(授業)削減を阻止するため、「我々のコマに触るな」キャンペーンを実施しています。この積極的な働きかけにより、組合員のコマは維持され、組合員の生活は守られています。ゼネラルユニオンは、「我々のコマに触るな」と大学に集団で訴えることで、大半の大学が組合員の要求を尊重し、前向きな成果を上げている。

無期雇用契約: 無期雇用契約は、非常勤の大学教師にとって雇用保障の重要な要素です。5年間継続雇用された後、適格者は無期雇用契約を申請する権利を有ます。これは労働契約法第18条に基づくもので、雇用保障を強化し、教師の利益を保護することを目的としています。

大学による無期雇用契約への攻撃:労働契約法は、5年間継続雇用された後、無期雇用契約を受ける権利があることを明確にしているが、一部の大学は、大学での研究に関する2つの法律を利用し、申請前に10年間働くよう教師に強制している。裁判所はこれまでのところ、相次いでこの「10年特例」の適用を否定し、「大学の非常勤講師のほとんどが研究に携わっていないことは明らかであり、したがってこの10年特例は適用されない」としています。

他の大学では、さらに一歩進んで、職員の雇用に10年または5年の上限を設けている。これは、従業員が無期雇用契約を結ぶ可能性を防ぐためである。

無期雇用契約の威力: 無期雇用契約でコマを削減できるかどうかについては意見が分かれるところですが、ゼネラルユニオンは、無期雇用契約教師のコマを恣意的に削減する権限を雇用主が持つべきではないと確信しています。法の精神は、雇用の安定と教壇に立つ機会の維持を支持するものだからです。無期雇用契約を申請し、無期雇用契約を取得することで、あなたは自分の権利を主張し、雇用の安定を確保することができるのです。

意識向上と行動: ゼネラルユニオンは、組合員であるか否かにかかわらず、すべての大学教師にキャンペーンに参加し、無期雇用契約の権利を積極的に追求することを強く呼びかけます。私たちのキャンペーン・リーフレットを広めたり共有したりすることで、同僚に無期雇用契約の利点を教え、参加する気にさせることができます。無期雇用契約を申請する人が増えれば増えるほど、大学、特に非常勤講師の雇用保障に大きな影響を与えることができるのです。

ゼネラルユニオンは攻勢へ: 私たちは現在、雇用の上限を適用したり、10年の例外を乱用したり、教師の担当コマを削減したりする大学に対し、雇用の安定を悪化させるこれらの慣行に対する反撃を準備していることを通告しています。組合員は、法の文言と精神に背を向けるために設けられているこれらの障壁を打ち砕くために、大学に直接働きかけるキャンペーンと、大学を取り締まる中央政府の両方を対象としたキャンペーンを計画しています。

コマ削減を待つのはやめよう:自分の将来を確保するために攻勢に出ましょう。「我々のコマに触るな」キャンペーンに参加し、無期雇用契約を申請し、大学における雇用保障を大きな声でと主張しましょう。ゼネラルユニオンは、あらゆる段階であなたを支援します。今すぐ私たちのキャンペーンに参加し、あなたの声を届けましょう―「我々のコマに触るな」と言い、あなた自身とあなたの同僚のために安定した安全な労働環境を確保しよう。

知識は力です。私たちのキャンペーンを友人や同僚と共有し、共に教育界における雇用の安定に永続的な影響を与えましょう。今すぐ行動を起こし、無期雇用契約であなたの未来の確保を!

アンケート:https://uni.generalunion.org/gimme-a-utc

無期雇用契約申込書:https://gu.generalunion.org/UTCapp

ゼネラルユニオン・大学&カレッジ部門: http://www.generalunion.org/uni-jp

HOOKキャンペーンパンプレット