「ゼネラルユニオンと同志社」最新情報 #6

2月 6, 2024

同志社に声を上げ、アンケートにご協力ください!

同志社労働条件調査にご協力を

閲覧・ダウンロードは以下から。

https://generalunion.org/wp-content/uploads/2024/02/Doshisha-News-6.pdf

争議行動が始まりました

第一弾は同志社国際学院初等部・国際部へ、次は同志社本部・同志社大学へ

次は2月14日午後1時、今出川の同志社本部・同志社大学前です

既報の通り、学校法人同志社は法律を無視し、違法な従業員代表選挙を続けています。また、傘下の大学・学校での問題を放置し、雇用主としての責任を放棄しています。
同志社大学・同志社女子大学は労働契約法への脱法行為を続け、非常勤講師を最長10年で追い出す規則を作り、大学にとって不可欠である非常勤講師たちが安心して働き続けることに反対しています。
2月14日の行動は、こうした学校法人同志社及び同志社大学・同志社女子大学の姿勢に抗議しより良い同志社を求めるためのものです。

1月31日、ゼネラルユニオンと支援労組代表は同志社国際学院初等部・国際部を訪れ抗議文を学校側に手渡しました
約20名のゼネラルユニオン組合員と支援労組代表は同志社国際学院の門前に赴き、学校が法違反を含む問題解決を図ろうとしていないことに抗議する文書を学校側の代表に手渡しました。
部隊はその後近鉄山田川駅に移動し、ビラ配布を行ない、この日の行動を終えました。
学校側が誠実に問題解決に当たらない限り、争議行動は更にレベルアップされます。

あなたには残業代を受け取る資格があります

同志社の現在の従業員代表は法的に無効ですから、学校法人同志社の中の多くの大学・学校が従業員に残業を命じることは労働基準法違反となります。

従って、当組合は、残業代を受け取りたい従業員に関して、同志社に対して請求書を提出します。ご連絡先をお知らせいただくために、以下のリンクにアクセスしてください。 

www.gu.generalunion.org/OT