イーオン労働者:2022年の活発な活動から2023年の大胆な計画へ

1月 15, 2023

イーオンの従業員は、2023年を勢いよくスタートさせる準備完了!

2022年は、イーオンでの組合活動がかつてないほど活発だった年でした。この1年を振り返り、ゼネラルユニオン イオン・アミティー支部がどうなったか見てみましょう!

###振り返り###

1973年に設立されたイーオンは、これまでゼネラルユニオンが強い存在感を示してこれなかった数少ない英会話会社の一つです。2018年のKDDIによるイーオンの買収は多くの労働者にとっての不安材料でしたが、2021年から大きな変化が見られるようになり、不満を抱えた労働者がより積極的な組織作りの必要性を感じるようになりました。

2022年の第1四半期、組合員は労働者への多様な働きかけを追求しました。そしいて6月末までに、ゼネラルユニオン・イーオン支部設立要件を超える数の人々がゼネラルユニオンに加入しました。
職場環境の改善点のリストを作成した後、11月にはイオン経営陣と初の団体交渉を行いました。そして、冬休みを目前に、イーオン支部をイーオン・アミティー支部と改称し、両ブランドの労働者の距離を縮めることができたのです。

###私たちが向かう方向###

今年、われわれは更に前進します。イーオンの労働者のための真の前向きな変化を達成し、会社と強固な関係を築くことを優先した活動します。また、さらに多くの同僚に働きかけ、業界全体の改善を推し進めたいと考えています。

その方法の1つは、ゼネラルユニオンの https://sites.google.com/view/riseaboveinflation2023/home の一環として、インフレ緩和ボーナスを会社に要求することです。


2023年、さらなる前進をめざしましょう。

イオン、アミティー、その他の語学教育会社に勤務されている方は、https://generalunion.org/consult-jp/?lang=jaからゼネラルユニオンにご相談ください。