NOVA裁判最新情報:3月23日

みなさんは恐らくご存じだろうが、ゼネラルユニオン組合員達が「個人事業主契約」に関してNOVAを相手取って裁判を起こしている。この契約は教師達から有給休暇、雇用保険、社会保険、更には労災保険までも奪い去っているシロモノである。

我々はすでに、会社側の「会社は教師を一切管理していない」という主張に対し、会社がいかに教師を管理しているかを示す証拠を提出している。

長大な証拠一覧の中には、NOVAが、本人の同意を得ることなしにある教師の勤務する学校を移動させた事例も含まれている。また、勤務を終えたある教師が学校から帰宅しようとしているとスタッフが走って追いかけてきて、この教師を学校に連れ戻し、ビデオを用いた授業を行なうように指示した事例もある。

23日の公判でNOVAはこうした組合員側が提出した証拠に対して書面で反論することができたのだが、彼等はそうはせず、これらの「管理の事例」については一切触れることはなかった。上の紹介した事例はそれぞれ無関係な出来事ではなく、「個人事業主」への管理の実態を示すものだと我々は考えている。

会社側が上述した具体的事例について何ら説明できなかった事実からして、NOVAという会社そしてこの裁判について裁判官がどう見るのか、われわれは注目している。

次回公判は4月27日に行なわれる。


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJapan

 

Additional information