ECCで週35時間契約で働くみなさん! ECCをもっといい職場にすることができます

私達の組合は現在「Let's 同等」を掲げて、ここECCで1年契約の人も、職員も教師も、日本人も外国人も、みんな平等な権利を持てるようにするために活動しています。

組合に参加し、ECCに公正さを広げ、職場で騙される人をなくしましょう。 

「同等」とは、ここECCで「1年契約労働者以外」の人達が享受している休暇、ボーナス、雇用の安定と同様の権利を私達が求める、ということを意味しています。

 「雇用の安定」には、あなたがちゃんと仕事をしている限り働き続けることができる権利も含んでいます。あなたの契約はなぜ「4年間まで」となっているのかご存じですか? 最近できた新しい法律で、5年間働き続ければ、希望さえすれば自動的に無期雇用になれるのです(1年契約はもうなくなるかも)。ECCはあなたに「実はこれを避けたいので『4年間まで』としたのだ」と言いましたか?

一緒に闘って、あなたの雇用を安定させましょう

あなたの契約書には「賃上げはない」と書いてあります。組合員が毎年、賃上げを求めて会社と交渉しているのをご存じでしたか? 組合員になると、あなたは祝日のことも含めてあらゆることを会社と交渉できる権利をあるのです。ECCがあなた方に、この祝日のことを話していないことを私達は知っています。

いろんなことをECCに好き勝手に変えさせてはなりません! 組合に入り、あなたの労働条件を改善しましょう。私達みんなは職場で公正に扱われることを願っており、組合はまさにそれ求めて闘うのです!

全国のECCには150名以上の組合員がいて、私達はこれまでに多くの改善を実現してきたのです!

以下が、組合が実現した改善点のいくつかです。

年次有給休暇:私達の労働組合ができる以前、ECCには私達が自由に取れる有給休暇はありませんでした。会社が指定する日だけ休めたのです。

特別休暇:現在ECCでは冠婚葬祭、出産などの際には、勤務評価で欠勤扱いされることなしに仕事を休むことができます。

雇用保険:私達の労働組合ができる以前、ECCは長年に渡って雇用保険法に違反してきました。組合ができて、ECCで働く人たちは失業した時や出産で仕事を離れる時期をカバーする保険を手にしたのです。

社会保険:現在は、軽くても重くても健康の異変の際には助けがあります。

研修への給与:現在教師達は、契約時間外で行なわれる研修に対しても通常の給与が支払われています。以前は、ECCは1時間1,000円のみを払っていたのです。

不当な解雇や処分から自らを守る:組合員を解雇したり組合員を処分しようとする場合には、会社はまず最初に組合と相談しなければなりません。私達の手元には、こうした不当なことを排除し公正さを確保した素晴らしい記録があります。

全ての従業員にとってのより良い労働環境:私達が実現してきた改善のいくつかについては、「ECCが自ら行なったのではないか」とお考えかもしれません。ですが、それらも組合が実現してきたのです。冷水器の設置から英文の就業規則まで、各学校にある救急箱からより良い評価の手続きまで、私達はECCのあらゆる側面の改善の先頭に立ち続けてきたのです。

 

 

 

Additional information