北海道インターナショナルスクールに組合誕生

昨年、組合を作りたいと言う北海道インターナショナルスクールの教師達からゼネラルユニオンに連絡があった。だが、学校は札幌にあるので学校側に我々の本部がある大阪での団体交渉を強いることはできず、我々は現地で適切な組合を探すのがベストだと決定した。

札幌地域労組英語名 Sapporo General Union・我々とはつながりはないは外国人の組合員を積極的に組織しているわけではないが我々が連絡すると北海道インターナショナルスクールの教師達の件に取り組むことを決定した組合に加入すると思われる教師達の中に日本語が堪能な人が数人いたことも助けとなった

我々は、新たな組合員の皆さんの取り組みが前進し、北海道インターナショナルスクールの教師達が更に組合に参加されることを願う。

 

*********札幌地域労組から**********

SGU 北海道インターナショナルスクール支部結成!!

年明け早々、私たち札幌地域労組に新たな仲間が加わりました。職場は、北海道インターナショナルスクール(his)という幼・小・中・高の一貫校です。校舎は、本校(平岸)とニセコ校の2ヶ所があり、職員数は40名強となっています。今回の組合結成により過半数以上が組合員となりました。組合結成の目的は、主に職場の民主化や単年度雇用の無期雇用化を目指しています。

結成後、団体交渉は2回行われていますが、校長から「理事長とも確認したが、hisの職員がユニオンに加入することを支持する。労働協約締結に何ら異存はない。」と述べ組合結成を歓迎しました。更に「その上で、不当労働行為などの法律違反は一切行わない。」とし、組合とは誠実に交渉することを宣言しました。今後は、労働協約締結に加え、組合結成の動機となった職場の民主化に向け、交渉を重ねていきます。皆様の温かいご支援をお願いします。

 

これを報じる札幌地域労組ニュース

 


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJapan

 

Additional information